セントレックスはバルトレックスのジェネリック薬 ヘルペスに効果的な新薬です

セントレックス500mg

セントレックス500mg

ヘルペス治療にはバルトレックスのジェネリック薬セントレックスが安くてお得!
器ヘルペスを始め、単純ヘルペスや水疱瘡、帯状疱疹に効果的な薬です。

1箱10錠:2,980円

バルトレックスのジェネリック薬なので、通販なら安い価格で購入できます。常備薬として多めに購入すれば更に安くなってお得に購入できます。

評価:4.1

セントレックスは新たなヘルペス治療薬として注目されています

性器ヘルペスにはセントレックスがオススメ

セントレックスは代表的なヘルペスの治療薬バルトレックスのジェネリック薬です。従来品であるバルトレックスの特許がきれた後発医薬として登場しました。ヘルペス治療で、バルトレックス自体が効果の高い薬で、同じ成分を作られているので、効果も同等となります。

製薬会社はインドのセンチュリオンラボラトリーズ社(Centurion Laboratories Private Limited)で、低価格で高品質の医薬品を取り扱う会社です。そのため、従来のバルトレックスと同じ成分を使用しているため効果も同等なのに、格安で購入ができます。性器ヘルペスの再発予防のために、バルトレックス服用し続けている方には、金銭面での負担がかなり減る為、オススメしたい新薬となります。

ヘルペスの種類によって変わる用法

口唇ヘルペスのように上半身に症状がでるものは「1型(HSV-1型ウイルス)」、下半身に症状が現れるものは「2型(HSV-2型ウイルス)」に分類されます。また、一か所に症状が現れるものを「単純ヘルペス」と呼ぶのに対して、帯状になっているモノを「帯状疱疹(たいじょうほうしん)」と呼びます。

水疱瘡(みずぼうそう)もまた、ヘルペスの一種とされており、それぞれに対してセントレックスが効果を発揮します。1型であるか、2型であるかによって服用量が変わってきます。

単純ヘルペスと性器ヘルペスの目安

もちろん、症状の重さによっても服用量は違ってくるので、厳密にいえば医師の判断が必要です。

目安として、下記を参考にしてみてください。

口唇ヘルペスや性器ヘルペス等の単純ヘルペスの場合
セントレックス500mgを1日に2回
水疱瘡や帯状疱疹の場合
セントレックス1000mgを1日に3回
性病の一種である性器ヘルペスの再発予防
セントレックス500mgを1日に1回

当然のことながら、医薬品であるため多少の副作用が引き起こされる可能性はあります。バルトレックスと同様に、旧来の薬であるゾビラックスと比較しても、服用回数が少なくなっています。

吸収力が高いセントレックス

吸収力が高いセントレックス

セントレックスは、ヘルペス治療薬の元祖ともいえるのゾビラックスと比べて吸収力が高く副作用が比較的軽いといった特徴を持っています。世界各国で広く人気を集めているバルトレックスが、特許が切れた為にジェネリック薬としてセントレックスができました。バルトレックスが築いたヘルペス治療の信頼性・有効性を引き継いでいる為、セントレックスも安心して服用することができます。

セントレックスの服用方法

基本的な服用期間

単純ヘルペス 5日間
帯状疱疹 7日間

服用期間は5日間が基本です。発症から服用開始までの期間が短ければ短いほど効果が高いといわれています。少なくとも、発症から5日以内に服用を開始すると良いでしょう。

水疱瘡の場合には、皮膚に症状が現れてから2日以内に服用する必要があります。

セントレックスの有効成分であるバラシクロビルは、体内でアシクロビルという物質に変化してウイルスに取り込まれることでDNA合成を崩壊させる抗ウイルス剤です。ウイルスの活動が抑制されるため、治療用としてだけでなく再発防止目的でも服用されることがあります。

そのため、一度、ヘルペスにかかった経験があるならば、まとまった数量のセントレックスを購入して、冷暗所にストックしておくことをお勧めします。今現在、日本ではセントレックスの認可が降りていませんので、病院などでは処方されません。再発防止目的で服用する場合は、個人輸入代行の通販サイト等利用して、ストック用に多めに購入しておきましょう。

セントレックスの入手方法

ヘルペス治療を長期間続けていくと、どうしても薬代だけで高額な負担になってしまうというデメリットがあるのも確かです。日本でもお馴染みのヘルペス治療薬のバルトレックスは、薬価が高い薬でしたが2013年に特許が切れているため、各メーカーがジェネリック薬品を販売しています。

特にインドの製薬会社が販売を行っているジェネリック薬は、親の薬である正規品よりも格安で販売されています。

セントレックスとバルトレックスの料金比較

薬名 1箱の値段 1錠あたり
セントレックス500mg 2,980円 298円
バルトレックス500mg 3,980円 398円

入手時の注意事項

現在は、多くのサイトで海外製のジェネリック薬品の販売が行われていますが、当然のことながら、添付されている説明書の文章が英語となっており、解読することが困難です。やはり、使用上の注意を確認する必要があるため、説明書には目を通しておきたいもの。

そんなときに活用できるのが、WEB上に用意されている日本語版の説明書です。正規品の説明書もWEB上で確認ができるため、一度しっかり目を通すか、プリントアウトして保管しておくと良いでしょう。

個人で購入した場合でも、服用時に何かあったらすぐに服用を中止して、医師に相談をして指導を受けた方が良いです。特にセントレックスの副作用については個人差があるため、少しでも違和感を覚えたら、即刻相談にいくべきでしょう。

セントレックス500mg

セントレックス500mg
セントレックスは、代表的なヘルペス治療薬バルトレックスのジェネリック薬です。効果はバルトレックスとほぼ同じで、ジェネリック薬なので非常に安く購入できます。性器のヘルペス・エイズ・水痘などに抜群の効果を発揮してくれます。他にも帯状疱疹や単純疱疹の治療にも用いられており、ヘルペス全般に効く万能薬です。

評価:4.1

内容量:1箱10錠
販売価格:2,980円
決済方法:カード 銀行振込
配送方法:自宅配送・郵便局留め可能
在庫:あり
本日注文すると最短で9月29日(金)に届きます。

ボタンをタップすると、あんしん通販薬局に移動します。

口コミ

安い! ★★★★★
普段使用しているバルトレックスがどうしても割高なので、満を持してジェネリック薬に初挑戦しました。心配していた効果も、書かれていた通り2日後にはヘルペスが目立たなくなりました。コスパ重視でリピートします。

40代 男性

ヘルペス予防でまとめ買い ★★★★★
私はヘルペスが出やすく、顔や口に出ると仕事にならないので、予防用でまとめ買いしました。2~3日に1錠のペースで飲んでいますが、今の所ヘルペスが再発してないので効果は出ていると信じています。

30代 女性

性器ヘルペス予防に ★★★★★
長年お世話になっていたバルトレックスからジェネリックに変えました。既に私は何回か購入しているので、貯まったポイントで更に安くなりました。家に有ると予兆段階で飲み始めれば、ひどくならずにすぐ治るので重宝しています。自宅だと家族にバレたら恥ずかしいので、郵便局留めを利用できるので助かっています。

20代 女性