ビロビルはファムビルと同じ効果を期待できるヘルペスに効く薬です

ビロビル(ファムビル)

ビロビル

ヘルペス治療にはビロビルがオススメです。海外ではポピュラーなヘルペス治療薬として愛用されているヘルペス全般に効く万能薬です。

1シート6錠:2,780円

再発し易いヘルペスに備えて、まとめ買いしておくとお得です!!

製造元:FDC
主成分:ファムシクロビル
1シート6錠入 1錠あたり:463円

評価:3.3

ビロビルの効果

ファムビル錠のジェネリック薬ビロビル。日本では、先発医薬品のファムビルは主に、単純疱疹、帯状疱疹の治療で処方されています。しかし海外では、様々なヘルペス治療で使用されています。

英語のサイトでビロビル(VIROVIR)を調べると、有名なヘルペス治療薬のバルトレックスと同じような効果で紹介されています。

ビロビルの効能・効果

ヘルペスの症状
口唇ヘルペス 性器ヘルペス
単純疱疹 帯状疱疹

ビロビル(ファムビル)が効果を発揮するまで

ビロビルの効果

ビロビルの親にあたるファムビル錠は、体内で変化をすることで薬の効果をあらわすプロドラッグ「ファムシクロビル」が主成分で、同じ抗ヘルペスウイルスの薬のペンシクロビルを改良した薬です。

ビロビルはペンシクロビルそのものよりも吸収性がよく、効率的かつ長い時間効果を発揮し続けてくれます。そのため、服用回数を1日5回から3回に減らすことに成功しています。また、ファムビルのジェネリックであるビロビルは、安価で購入できるため、ペンシクロビルより1錠あたりのコスト面で大きなメリットがあります。

ビロビルは服用後体内で代謝され、更にヘルペスウイルスの感染細胞内で有効成分に変化し、ヘルペスウイルスのDNAに直接的に働きかけます。ウイルスは自身のDNAを頼りにして繁殖しているので、ビロビルの有効成分によってDNAを攻撃されたことで繁殖することができなくなり、結果としてヘルペスの症状が改善していきます。

完全に駆除できないヘルペスウイルス

しかし、ビロビルも他のヘルペス治療薬と同様にヘルペスウイルスの活性化を押さえ込むだけで、ウイルス自体を完全に除去することができません。現代の医療技術でヘルペスウイルスを駆除する方法がまだ見つかっていないため、活動を抑える働きしかできませんが、ヘルペスウイルス自体は体内にいても活性化さえしなければ、悪さをしないので大きな健康被害も特にありません。

事実、日本人の70%以上の人がヘルペスウイルスに感染していると言われていますので、仮にご自身が感染していても、極めて一般的と認識して頂いて大丈夫です。

ただ、体調不良や過度なストレス、紫外線などで身体の免疫力が低下してくると、ヘルペスウイルスが活性化してしまう要因となりますので、体調管理は十分に気をつけましょう。一度発生したヘルペスが再発する場合、比較的症状は軽くなるそうです。

ビロビル(ファムビル)の効果が高い理由

ビロビルの効果が高い理由

改良された抗ウイルス薬であるファムシクロビルが主成分なので、体内での効き目が改善されています。服用回数の減少にも見て取れるように、ヘルペスウイルスに対して長時間効果を発揮してくれます。

また吸収が非常に良いため、なるべく早く飲み始めることで、更なる早期改善も期待できます。ウイルスがまだ増殖し始めの初期段階に使用できると特に効果的です。またウイルスの増殖を抑制できるので、症状の悪化を抑えることもできます。

ビロビルとバルトレックスの違い

  • バルトレックス:主成分・・・バラシクロビル
  • ファムビル(ビロビル):主成分・・・ファムシクロビル

こちらで分かるようにバルトレックスとビロビルとは主成分が異なります。ビロビルの主成分ファムシクロビルは、ペンシクロビルのプロドラッグです。一方バルトレックスの主成分バラシクロビルは、アシクロビルのプロドラッグです。どちらの成分も、ヘルペスウイルスのDNAに直接的に作用、ヘルペスウイルスに効果がある薬として処方されます。単純疱疹(単純ヘルペス)や帯状疱疹の治療でしたら効果にほとんど差はありません。

しかし、バルトレックスの方が、再発抑制効果があるという理由等で、ビロビルよりも広範囲で使用されます。ビロビルの先発医薬品にあたるファムビルも、世界では抗ヘルペスウイルス薬として単純ヘルペスや性器ヘルペスなど、日本より幅広く使用されていてますが、日本では単純疱疹と帯状疱疹のみで使用されます。

またバルトレックスは、ビロビルと主成分が異なりますので、併用禁止の薬に違いがあります。もし現在服用している薬がある場合は、併用しても問題ないか等医師に相談してから服用するしましょう。

治癒までの日数比較

ファムビル(ビロビル)とバルトレックスを服用し比較した実験データがあります。

症状 ファムビル バルトレックス
単純疱疹 6日 6日

上記の日数は、「病変部位の治癒率」が50%になるまでの日数の比較したデータです。

555例の臨床データによると、単純疱疹(単純ヘルペス)については、わずか数%の微差ではありますが、バルトレックスの方が8日までは治癒率が高く、それ以降はほぼ変わらない結果になっています。どちらにせよ、薬の優劣の観点からすれば、誤差の範囲の差でしかないため、ファムビル(ビロビル)もバルトレックスもほぼ同じ効果が期待できる薬には違いありません。

海外では万能な抗ヘルペスウイルス治療薬であるビロビル

ビロビルの効果

日本国内において、ファムビルが処方される場合、単純疱疹と帯状疱疹の場合のみ保険適用となるそうです。ヘルペスの治療薬として、ビロビル(ファムビル)とバルトレックスとでは、後者の方が様々な症状の抗ヘルペスウイルス薬として服用される機会が多いと思われがちですが、海外ではファムビル(ビロビル)も様々な症状のヘルペス治療で使用されています。

ビロビルの効果は先に説明したとおり、ヘルペスウイルスのDNAに直接的に働きかけるので、単純ヘルペスウイルスである口唇ヘルペスでも、主に2型(HSV-2)である性器ヘルペス感染症であっても同様に治癒効果を発揮してくれます。ファムビル(ビロビル)=単純疱疹と帯状疱疹のお薬という認識は誤っていると言っても過言ではありません。また、ジェネリック薬品であるビロビルなら安価で購入できますので、一度試してみてご自身に合う・効く方を愛飲するのがオススメです。

副作用にご注意を

経口薬であるビロビルは、比較的副作用が少ない薬です。現状ヘルペスウイルスのDNAにしか作用しないと考えられていますが、副作用もいくつか症例として挙がっています。

また腎臓病の方や高齢の方の場合、ビロビルの排出が遅れる事がありますので、副作用かもしれない症状が現れ始めたら、無理をせずにビロビルに服用の間隔を開けたり、一度中断をして医師と相談してください。

現在服用している薬がある場合、ビロビルと併用するのに注意が必要な薬があります。また、もし何かしらの疾患やアレルギーがある場合や、妊娠中の方、もしくはその可能性のある方も予め医師に相談してください。

ビロビル

ビロビル
ビロビルは、ヘルペス治療に効果的な薬「ファムビル」のジェネリック薬です。海外では広く愛用されていて、ヘルペス全般の治療に効果を発揮します。日本でも承認がおりている元々の薬であるファムビルは、主に単純疱疹や帯状疱疹の治療で処方される場合が多い薬です。薬価高いことがネックだったファムビルが、ジェネリック薬になったことで安価で購入できるようになりました。バルトレックスが合わない方には特にオススメの薬です。

評価:3.3

内容量:1シート6錠
販売価格:2,780円
製造元:FDC
主成分:ファムシクロビル
決済方法:カード 銀行振込
配送方法:自宅配送・郵便局留め可能
在庫:あり
本日注文すると最短で12月25日(月)に届きます。

ボタンをタップすると、あんしん通販薬局に移動します。

口コミ

ファムビルより安い ★★★
私の場合は、ヘルペスでかかりつけの皮膚科に行く、いつもファムビルを処方されていました。ジェネリック薬があるのをネットで知り、まとめ買いなら圧倒的に安いので、購入を決めました。診察料がかからない分、安くなります。薬代も安く、トータルで半額くらいになりました。

50代 男性

ヘルペスが治ります ★★★★
訳あって保険証を使えないので、薬だけでヘルペスを治せるのは非常にありがたいです。値段の安さで選びましたが、特に副作用もなく治りました。再発用にも余裕があるので、もしものときも安心できました。

20代 女性